MENU

見えない場所のニキビ

顔の真ん中にニキビが出来てしまうと非常に心が重くなる物ですが、見えない部位に出来てしまうのも、それはそれで少し面倒なことになります。というのも、見えない部分に出来てしまうと、それがニキビか確認するのも困難なのです。痛いけど、ニキビかな?どうなんだろう?と疑問に思っているうちにどんどんニキビが悪化してしまったりすると、本当に困ってしまいますよね。ですので、日頃からニキビになりやすいという方は、見えない部分の皮膚が痛んだら、ニキビかもしれないと予想された方がいいと思います。その上で、見えない部分でもきちんと清潔になるよう心掛け、化粧水などで保湿を行っていきましょう。例えば見えない部分でニキビが出来てしまうのが、首元です。暑くなってくると、どうしても首元に汗をかいてしまい、蒸れたままで一日を過ごさなければならなくなりますので、髪が長い方はくくるとか、短く切るなどして、風通しを良くするのも改善に繋がるかもしれませんね。また、洗顔をするときに首元までたっぷりの泡で洗い落としておくのも予防に効果があると思います。見えない部分も気を抜かずにお手入れして、悪質なニキビとは無縁の快適な夏を過ごしてくださいね!

 

 

50代人気ミネラルファンデーション